東京子育て事情

東京で子育てするのは大変だけど楽しい!仕事も子育ても、楽しみながら育児するすべての親に役立つ情報を発信します。保活、保育園事情、家事の効率化・時短、子連れグルメ、お出かけ先など、知ってるとさらに子育てが楽しくなる情報をお届けします!

新宿区のはじめまして赤ちゃんに参加したらママ友ができた!

f:id:ahiruko:20190203181359j:plain

子供が生まれて2か月くらいのころ、新宿区から「はじめまして赤ちゃん応援教室」のご案内はがきがきました。ハガキによると、「出産・育児の情報交換、専門家のお話、赤ちゃんの体重測定を行います。」とのこと。
毎日ほぼ家にこもりっきり。出かけると言えば、お散歩と買い物くらいという日々を送っているところ。近所にママ友ができたらいいなぁと思っていたので、参加してみたら本当にママ友ができたし、専門家の話はとても参考になったので、子育てでもんもんとしているママさん、オススメです。ハガキが来たら是非行ってみてください!

はじめまして赤ちゃんにはいつ参加すればいいの?

対象者は、妊婦さん、おおむね4か月までの赤ちゃんとそのお母さん等です。 ハガキが来ていなくても参加できますが、ハガキでご案内された日程で参加するのがオススメです。なぜなら、月齢が近いママさんたちと知り合えるから。私の時は生後2か月~4か月の赤ちゃんたちが多かったです。しかも住所が近い人であらかじめグループが組んであるので、ご近所さんのママと知り合えます。

はじめまして赤ちゃんってどんなことするの?

私の時は、7人~10人くらいのグループが4つ、計30人くらいが参加していました。そのうち、妊婦さんは1名いました。

まず、到着するとグループわけがされていて、指定のグループを案内されます。そして、赤ちゃんの服を脱がせて体重を測ってくれます。赤ちゃんに関する助産師さんの話や赤ちゃんがよろこぶわらべ歌を保育士さんが教えてくれるなど、専門家のお話があります。

そして、7~10人くらいのグループごとにファシリテーター(話を回してくれる人。私のグループは助産師さんでした。)が1人ついて、グループで意見交換を行います。 私のグループは優しい助産師さんがファシリテーターをしてくれました。「なにかご近所のみなさんに聞いてみたいことはありませんか?」と質問を促して、その質問について、そのグループのママさんが順番にこたえていくという感じでした。

私が参加したときは、「どこの病院に通っていますか?」「保育園に何歳で入れますか?」「この辺の保育園ってどこがいいですか?」など、ネットではわからない地元情報をいろいろと交換しました。病院の情報ってネットにあまり載ってないので、やはりクチコミは参考になります。

私が参加したときは私のグループの7人中、1人が2人目の子供ということもあり、病院、保育園、子連れで行けるお店などいろいろと教えてくれました。

グループでの意見交換終了後に、赤ちゃんを円に並べて写真を撮りました。

f:id:ahiruko:20190413211534j:image

これ、結構カワイイのでおススメです。あと、再会したときにこの子の名前なんだったかなと忘れちゃったときにもこの写真があれば思い出せます。 笑

ラインを交換して解散しました。このラインで保育園の当落情報なども交換できてとても参考になりました。

新宿区の「はじめまして赤ちゃん」は妊婦さんも参加できますが、せっかく参加するなら子供が生まれてからの方がいいと個人的には思います。案内が来た方はぜひ参加してみてください。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村