東京子育て事情

東京で子育てするのは大変だけど楽しい!仕事も子育ても、楽しみながら育児するすべての親に役立つ情報を発信します。保活、保育園事情、家事の効率化・時短、子連れグルメ、お出かけ先など、知ってるとさらに子育てが楽しくなる情報をお届けします!

オケタニ母乳育児相談室早稲田に行ってきた

f:id:ahiruko:20190224172311j:plain

今日はオケタニ母乳育児相談室早稲田に行った体験をレビューしたいと思います。

実は母乳育児で悩んでいた時期があり、オケタニ母乳育児相談室早稲田に行ったことがあります。結構母乳育児で悩んでいる人、多いみたいで、児童館だとかで会うママに「私も昔は母乳で悩んでて、オケタニ行ったことあるんです~」というと、「詳しく!!」と迫られることが結構あるので、母乳のことで悩んでるママって結構多いんだなという言う印象です。

 

 1.オケタニ母乳育児相談室早稲田ってどんなところ?

 

「母乳 でない」など、母乳の悩みをネットで検索すると上位にでてくるワード「オケタニ」。

母乳で悩んだことがあるお母さんは一度は「オケタニ」を聞いたことがあるかもしれません。 「オケタニ母乳育児相談室」は、母乳が足りない!赤ちゃんが上手くおっぱいに吸い付けない!おっぱいが痛い!断乳したい!など、母乳育児に関すること全般に相談に乗ってくれるところです。

なかでも、桶谷式乳房手技(マッサージ)はとくに有名です。

ちょっとネットで検索してみただけでも、「今まで全然でなかった母乳が噴水のようにピューピュー噴き出た」など、驚きの体験談が多くみられます。そんな魔法みたいなことが本当にあるのか?

一方で、少ないけれども食事制限や母乳のあげ方などを細かく指導されて参ってしまったなどのクチコミも・・・どんなところなのかドキドキ。

 

2.私がオケタニに行った理由

私がオケタニに行った理由は、今までミルクと母乳の混合で育てていた息子が急に母乳しか飲まなくなったことがきっかけでした。

混合で育てていたころは順調に増えていた体重も、母乳しか飲まなくなってから、体重の伸びが悪いと区の検診で助産師さんから指摘されるようになりました。区の検診の助産師さんの指導は、「ミルクをしっかり飲ませるように」というものでした。哺乳瓶を拒否してミルクを飲まないのですが、と相談すると、母乳をあげずにミルクだけあげるようにする、哺乳瓶がダメならスプーンであげるというアドバイス。さっそく実践したのですが、うちの子はがんこなタイプだったようで、朝から晩まで泣くたびに哺乳瓶やスプーンでミルクを差し出しても全く飲みませんでした。脱水症状が心配になり、こちらが根負けして母乳をあげると、すごい勢いでゴクゴク飲んでいました。

そこで、私は決心しました。そんなに母乳が好きなら、私が母乳をドバドバだしてやろうじゃないか!!

3.オケタニに行くには?どんなことをしてくれるの?

ネットで「母乳 でない」などと検索すると、結構な割合で引っかかるオケタニ。我が家から歩いて行けるところに「オケタニ母乳育児相談室早稲田」を発見したので行ってみることにしました。

電話で予約してから行きましょう

 

HPの電話番号に電話してみると、意外にもすぐに予約をとることができました。予約の電話で持ち物などを教えてくれます。 母子手帳など、指定された持ち物を持って向かいます。 入口手前にベビーカーを置くスペースがあります。遠くからタクシーできている方も結構いました。

どんなことをしてくれるの?

 

①問診票記入&ヒアリング

 

受付で問診票を記入するとほどなくして、担当してくださる助産師さんに呼ばれます。そこで、問診票をもとに赤ちゃんの状況や、母乳に対する考え方、困っていることなどをいろいろとヒアリングしてくれます。  

私は、完全母乳で育てたいわけではなく、ミルクと母乳の混合で育てたかったので、そのことをここで正直に話しました。

じつは「オケタニ=ストイック母乳育児推奨派」というイメージが強くあったので、ミルクを否定されたりするかなと思っていましたが、そんなことは全くありませんでした。私が伝えた要望は、混合で育てたかったけれども赤ちゃんが母乳しか飲まなくなって、体重の増えが悪いと指摘されたので、まずは母乳量を増やしつつ、赤ちゃんがミルクを飲んでくれるようにしたいというものでした。

それに対して、じゃぁ母乳量が増えるように母乳マッサージをして、そのあと母乳のあげ方、ミルクの飲ませ方を指導して、赤ちゃんの身長体重を計測してみましょうと提案してくれました。

結構こちらの要望を聞いて思いに寄り添ってくれたので、なんだか安心しました。  

②母乳マッサージ

 

母乳マッサージはウワサ通り全く痛くありませんでした。

そして、母乳が噴水のように噴き出すというのも本当でした。私、こんなに母乳出るんだ!?と驚きでした。

ベットに赤ちゃんと一緒に横になり、リラックスして施術を受けます。胸を温めながら、しこりができているところなどを細かく優しくなでながら母乳を絞る感じです。さすが助産師さんで、赤ちゃんがグズリそうになっても、おもちゃや声掛けなどでうまくあやしてくれました。

母乳の量やしこりの状況などを教えてくれます。私は、左胸の方が母乳量が多く、しこりができてしまっていること、母乳量としては母乳育児でも問題ないくらい出ているということを教えてくれました。ただ、しこりができてしまっていることもあり、飲ませ方に問題がある可能性があるので、後で教えるねーとのこと。

施術が終わった後は、しこりがまったくなくなり、おっぱいがフワフワに。

 

③母乳のあげ方・ミルクのあげ方の指導、生活のアドバイス

 

そして、母乳のあげ方、ミルクのあげ方を実際にやってみてアドバイスをもらいました。赤ちゃんの咥え方はうまくできているか、授乳の姿勢は適当か、授乳のタイミングや授乳時間、左右の授乳を切り替えるタイミングは適切かなど、ヒアリングしながらアドバイスしてくれます。

私は、右5分あげてから左5分あげていましたが、母乳量の多い左からあげたほうがよいこと、赤ちゃんの体重の増え具合から見ると、母乳量はあるが赤ちゃんがちゃんと飲めていない可能性があるので、左3分、右3分と間隔を短くした方が良いというアドバイスをもらいました。

ミルクのあげ方については、哺乳瓶の咥えさせ方や姿勢などには問題がないことを確認してもらいました。やはり、乳頭混乱というそうですが、こだわりの強い赤ちゃんは哺乳瓶の乳首を拒否してしまうことがあるからこればっかりはしょうがないねーとのこと。

赤ちゃんの身長・体重を計測し、母乳を増やすためのアドバイスをもらい終了でした。

④赤ちゃんの身長・体重計測

身長と体重を計測してくれて、体重の増え方などについて所感を教えてくれます。

私の子供の場合は大きめに産まれたのに、体重の伸び率が悪く、生後4ヶ月のこの時期には成長曲線の下限あたりでした。

オケタニの助産師さんのコメントは

「確かに体重の増加率はあまり多くないけど、成長曲線の間に入ってるし、体重は増えているし、そんなに問題ないと思う。心配なら、区の健診で助産師さんに言われたことは気になると思うので、もし気になるなら小児科の育児相談に行くといいよ」

 

とのこと。

区の助産師健診でこのままじゃやばいと脅されまくってしたので、なんとか体重を増やしたくて飲みもしないミルクを作ったり、スプーンであげては泣かれたりと徒労感に苛まれていたので、心が軽くなりました。

 

■良かったところ

・マッサージは全然痛くない  一般的に母乳マッサージは痛いのが当たり前ですが、オケタニはウワサ通り全然痛くありませんでした。

・母乳育児を強制されることなく、こちらの要望に寄り添ってくれる  母乳のために結構ストイックな指導をするイメージでしたが、それはこちらの要望次第。

・次回の予約は強制されない  次回の予約は電話でいいですよと言ってくれて、  継続的に通わされるという雰囲気は全くありませんでした。

・こちらの気持ちに寄り添ってくれるので不安がやわらぐ  時間をかけて丁寧に指導してくれます。私の場合は、区の検診にて、とにかくミルクを飲ませるように指導されていましたが、「がんこな赤ちゃんはミルクは絶対拒否っていう子もいるから、

■悪かったところ

・定期的に通うとなると結構費用が掛かる

 私が通った頃は、初回5,000円、2回目以降3,000円でした。例えば週1とか週2で通いたいとなると  なかなかの出費になります。でも、次回以降の予約を強制されたりはしないので そこは自分でコントロールできます。  

・マッサージしてもらうと劇的に母乳量が増えるというわけではない  

これは私の期待しすぎが原因です。はい。悪かったところなんて言うととんだ風評被害ですね。オケタニではマッサージを受けると劇的に母乳が増えるなんて一言も言っていません。水分をたくさん摂取したり、体を温めたり、日々の生活も大切という指導です。マッサージ&日々の心がけで私は母乳量がまぁまぁ増えました。

総じて、私はオケタニに行ってみて良かったと思っています。 母乳のことって一人で悩みがちですが、悩みを聞いてもらって、指導してもらえると心がすっと軽くなりますよね。悩んでるときは迷わずいろいろなサポートを受けるといいと思います。ほかにも小児科にも育児相談に行ったことがあり、私にとってかなり助けになりました。 いろいろなサポートを受けながら楽しく子育てできるといいですね!

4.オケタニに行けない人は?

母乳に関する相談は、赤ちゃんを産んだ産院やそのほか、産婦人科で行っているところもあります。母乳に限らず、赤ちゃんの育児相談全般については小児科で受け付けてくれているところも。また、市区町村の保健センターなどで無料で相談できる場合もあります。 桶谷式 直接授乳訓練用の哺乳瓶がピジョンから発売されています。乳頭混乱などに悩んでいる方はチェックしてみるといいかも

桶谷式 直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん SS 耐熱ガラス 160mL(1コ入)【ピジョン 母乳相談室】

価格:1,674円
(2019/1/2 11:35時点)
感想(56件)